福岡宝石市場スタッフ・ブログ

園田 美穂

2017年2月19日 (日)

冬の毒だし

今年の冬は、家の事情で実家に3週間も帰省していたり、インフルエンザに罹患してしまったり、いつもとは違う環境で真冬を過ごしていました。毎年この時期体調を崩してしまうのですが、かかりつけの鍼灸師さんによると「冬の毒だしで体調が崩れやすい」とのことでした。あ~なるほど、暴食していたことを思い出し、体は正直で賢いなと思いながら反省しました。

寒いながらもお花のつぼみがふくらんでいたり、春はもうすぐそこですね~

2016年12月31日 (土)

2016年ご挨拶

29日は大掃除、納会をし、仕事納めでした。

私も納会に参加予定でしたが、家の事情で早く帰省したため

参加できませんでしたが、今年も無事に終えることができて、ホッとしています。

今年の九州のお正月は、とても暖かい正月となりそうです。

今年一年、誠にありがとうございました。

また、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。

2016年11月28日 (月)

生物模倣

11月27日の日経新聞でおもしろい記事を見つけました。

「生きている宝石」と言われる南米に住むモルフォチョウ、構造色により見る角度によって青や紫の鮮やかな色を見せてくれる。

この天然界の織り成す美しい色彩美をサイエンスの世界でも色素を使わず、同じように色を出す研究が盛んに行われているそうです。ただ、コストがかさむなどの理由で開発に苦戦しているそう。

天然界にある美しさは、人工的にはなかなか真似できない難しさ、美しさがあり、そこに魅力があるんだなということを改めて感じることができました。

宝石に入り込んでいるインクルージョンも天然の証であり、より美しく見えてきました。

2016年9月26日 (月)

宇宙誕生

Img_1174

海上自衛隊の自衛艦「しらせ」が11月から南極へ向かう訓練のため志布志港に寄港し一般公開されたため見学してきました。

しらせは、南極地域観測協力を行う砕氷艦です。
砕氷は、氷の厚さ1.5メートルまでは強力な推進力で前進し、1.5メートル以上は氷に乗り上げ自重で砕いて前進するそうです。

艦内は、散髪室もあり、理容店のような設備で赤・白・青色がクルクルと回転する円柱形の看板もあり、理髪店さながらでしたが、理容師はいなく皆で仲良く切り合いっこするそうです。
歯医者さんも在中していて歯の治療もできるそうです。約5ヶ月の任務期間と長期なので設備は整っていました。

また、南極でよく発見されるという隕石の展示もありました。
流れ星の燃え残り、、はるか遠い宇宙からきた飛来物、、、宇宙のロマンがつまった、なぞめかしい、神秘的な存在です。

この広い宇宙で、このほしに産まれ、奇跡的に生命を育むことができた私たち。

お船の見学で、宇宙誕生から、生命誕生の想いに、しばしふけっておりました。

2016年8月29日 (月)

残暑お見舞い

Img_0760

今年の夏、息子には、たくさんの経験をさせることができました。
社員旅行では、黒川温泉に行かせてもらい、お盆~は鹿児島に帰省し日本三大砂丘の一つ吹上浜で夕日を見ながら夕食を食べたり、また、志布志湾はうみがめの産卵地であり、運よく放流に立ち会うことができました。

育児は体力勝負ですが、体力不足により体調を崩すことが多々ありました
イベント多し秋、食欲の秋を楽しめるように、体力増強に尽力したいと思います。

台風の影響で涼しくなっていますが、また残暑厳しくなると思いますので
身体にお気をつけください。

2016年7月12日 (火)

アマゾン展~先住民のアクセサリー

先日、福岡市博物館で開催中のアマゾン展に家族で行ってまいりました。
ねらい通り、息子は、剥製のたくさんの動物に喜んでくれました。
アマゾンの動物は、とても色鮮やかなものが特徴的で、先住民のアクセサリーは
それらの羽根などを利用したもので数点展示がありました。

(館内はフラッシュNGで撮影OKでした)

Img_0474

先住民はアクセサリーを日常的に身につけていて、祭りの時には特別なアクセサリーを用いる。一般的に男性用のアクセサリーが豪華で派手。

※展示資料より

他にも、羽根、ヤマアラシのトゲ、はと麦などを使ったアクセサリーがあり、とてもセンスのいいものでした。

そろそろ、梅雨が明けそうです、熱い夏を派手なアクセサリーで乗り切ろうと思いましたbleah

2016年6月 9日 (木)

梅雨の楽しみ

梅雨の時期の楽しみ、あじさい観賞に箱崎宮へ行ってきました。

あじさい園では、たくさんの種類の紫陽花が咲き競っていました。
品種も、コンペイトウ、ゼブラ、パリジェンヌ、ジューンブライドなど愛着がわくようなかわいい名前ばかり。お花の短い人生の中で、後世に残そうとしている、一番輝いている時、エネルギーにあふれたその姿は美しいものでした。

芳しい香りのする紫陽花もありました、この紫陽花の根元にしゃがみこんで遊んでいた息子目線で撮ってみました。

Img_0346

純白でとても美しいお花です。

他にも、ゆりや菩提樹を見ることができ、参道を花めぐりできます。
よろしければ足を運んでみてください。

当店の紫陽花も綺麗ですよhappy01

Img_0315

2016年5月12日 (木)

真珠のふるさと

今月の伊勢志摩サミットに向け、テロ対策の保安情報など新聞でよくみるようになりました、三重県の英虞湾は養殖真珠のふるさとのため真珠の記事も発見いたしました。5月10日の日経新聞によると、首脳らが宿泊予定のホテルロビーでは真珠約9千個のオブジェが彩られているそう。真珠100個使用したロングネックレスだと90個分!そんな埋もれるような真珠見に行きたいです。

養殖真珠は御木本幸吉らをはじめとする日本人の努力により世界で初めて成功しました。
天然真珠は貝の体の中に異物(核)が偶然入ってできたもので、外国では核に焦点を当て試みていましたが、日本では異物ではなく真珠層を分泌する組織(外套膜)に目をむけ真珠袋を作らせました。
約数百年前に発明された技術が今日も作られ続け、世界でも作られていること、日本の誇りですね。

伊勢志摩サミット、無事に閉幕することを祈るばかりです。

2016年4月11日 (月)

ジュエリーのお手入れ

セレモニーの多い春cherryblossom真珠をメインにジュエリーの着用が多い春。そろそろ着用に落ち着きがでてきたころでしょうか。
個人的にもお祝い事などが多く真珠のネックレスが大活躍いたしました。
息子から汗をかいた湿った手で、ベタベタ、にぎにぎとおもちゃ代わりに、、

お手入れは、お忘れないようにhappy01

Eshop_22000001846101

こちらは自社サイトのマリエラの七宝ブレスレット
春らしくとても美しいデザインです。
黒のお洋服だと映えて美しいです、紺色にあわせると少し柔らかい印象に。

2016年3月13日 (日)

まったり一日

本日日曜日は、家族で久しぶりに午前中からお出かけしていました。
午前中は、市役所前のふれあい広場でlove FMフェスティバルにいき、体を動かしたり、おいしいご飯を食べながらアーティストの生ライブを聞いたり。
午後からは、前々から計画していたアールヌーボーのガラス展へ福岡市博物館に。
大好きなアールヌーボー、動植物の無垢の美しさをガラスを通じて感じることができ、
とても素晴らしかったです!

家族と丸一日のんびりと過ごすことができました。
また明日から頑張ります。